インドネシアのバリ島とジャカルタ観光

インドネシアといえばバリ島というくらい、バリ島は日本人に馴染みのあるリゾート地であり、新婚旅行でも家族旅行としてもツアーが多く組まれていて、リーズナブルな価格での旅行ができるので人気になっているのです。バリ島には1度、そしてジャカルタにも1度旅行をしたことがあるのですが、バリ島は時々テロが起こることがあるので治安はあまり良い方ではないのかもしれませんが、ホテルやホテルのプライベートビーチなどは安全であり、そこでのリゾートを満喫することができました。波が高く海に入ることができないほどだったのを覚えています。バリ島の郊外になると現地の人たちが暮らしていて、やはり貧しさとバイクの多さ、そして病気が多く、やはりそれは不衛生から来るものが多いことです。

ジャカルタに行ったときには、首都としてさすがと思わせるビルやホテル、そしてショッピングモールの大きさなど経済成長を感じさせるものがたくさんありましたし、以前にオランダの植民地であったことでその影響が残っている建物などを見ることができました。ジャカルタはあまりにも人が多く、首都がパンクするのではないかと思うほどでした。走っている車のほとんどが日本車であり、日本よりも日本車が多いのではと思うほどでした。