気軽に活用!運転手が雇えるインドネシア

インドネシアでの生活では、日本のように公共交通機関があまり発達していないため、車を使って移動する機会がとても多くなるでしょう。

ご自身で運転する方法をとることも出来ますが、オススメなのが専属の運転手を雇う方法です。

もちろん日本で運転免許を取得していれば、交通ルールなども理解しているでしょうから、運転できないことはないのですが、日本とはまず運転手の交通マナーに対する意識が全然違います。

無理な追い越しをしたり、ウインカーも出さずに突然割り込んできたりすることは日常茶飯事です。

そのため、運転技術や本来の交通ルールだけではなく、現地のこういった交通事情が分かっていないと、実際に運転するのは難しく交通事故に遭う可能性も高くなります。

日本で専属の運転手をつけて生活するスタイルはなかなか出来ることではないかもしれませんが、インドネシアであれば気軽に雇うことが出来ます。

運転手に支払うお給料は、大体1ヶ月で30,000円前後と考えていて良いでしょう。

駐在員としてインドネシアでの就職や転職をする場合には、最初から会社の所有する自動車と運転手をつけてもらえるケースが多いので心配は要りません。

また、こういった運転手は通勤時の朝夕の送り迎えだけではなく、休日に買い物に行きたい時なども送り迎えをお願いすることが出来たりもしますから、インドネシアの生活がより快適になるはずです。